仕事と生活のバランスかブレンドか。グアテマラで働いて思うこと。

投稿者:

こんにちは!グアテマラより吉澤海(@kaiyoshi328)です。

最近、「ワークライフバランス」「ワークライフブレンド」について考えたことから、グアテマラでより充実した仕事や生活をしていき、自分が将来ありたい姿に近くにはどうしたらいいのか考えてみました。

そもそも、「ワークライフバランス」と「ワークライフブレンド」ってなに?って思う人もいるかもしれません。

この記事では、簡単に解説してますので、ぜひ読んでみてください。

「ワークライフバランス」とは

「ワークライフバランス」とは、端的にいうと仕事と生活のバランスを考えること。

仕事以外の時間(遊びとか、学びとか)を犠牲にしないため、仕事と生活を明確に分けて、仕事の合理性や効率性を重視していくという考えですね。

仕事の効率化をすることで残業などの長時間労働を減らして、仕事と生活の双方を充実させていくことって言った方が僕的にスッキリ理解できます。

残業とかしないで遊びましょうってことではないと思いますよ。

「ワークライフブレンド」とは

「ワークライフバランス」の考え方がある一方、「ワークライフブレンド」っていう考え方があります。

こちらはあまり聞いたことがない人もいるのではないでしょうか?

「ワークライフブレンド」とは、仕事と生活を一緒の土台で考えて一つのものだと考えること。

 仕事とプライベートに余計な区別をつけないで、仕事で学んだことをプライベートで活かしたり、プライベートで思いついたこととか、得た知識を仕事でも生かしていくって考えです。

仕事と生活のお互いが、影響を与えあっていくような形ですね。

理想はバランス?それともブレンド?

これって考え方なので、どっちが良い悪いの話ではないです。

きっちりと仕事と生活を切り分けるのもいいし、双方を融和させてよりよくしていくのもいい。

どのようなスタンスで自分が仕事・生活をしていきたいかによるのかなと思っています。

どのようなスタンスでいたいかについては、自分の大事している考えや将来のありたい姿を考えつつ、自分の仕事がどちらに適しているのかを考えることが重要だと思うのです。

 

僕は将来「旅しながら働く」スタイルにできたらいいなと思っていて、これはワークライフブレンドするのがいいんだろうなと考えています。

グアテマラで働いて思う、幸せや価値観を生活から知ることがより充実した仕事につながる。

グアテマラの現地の人と仕事をより充実させていくには、仕事とプライベートをブレンドして、グアテマラの人たちを生活面から知って、仕事で関わることが重要だと思います。

つまり、生活を充実させてそこから得たものを、仕事でも活かしていくスタンスを取るのが良いかと。

ただグアテマラの人たちは、バランスを取るのが良いと思いますね。

 

グアテマラに住み、活動することで学ぶことは多くあります。

特にグアテマラの人たちの生活から学ぶことはとても多く、生活の中から彼らが大事にしている価値観や考え方が垣間見えてきます。

 

世界幸福度ランキングっていうのがありますよね?

これで日本はグアテマラよりも下位にあります。

何をもってこの差が出てるのかなとよく見てはいるものの、まだはっきりとした答えは出ていません。

ただグアテマラの人々の家族で公園に訪れて幸せそうに談笑したりする風景や、家族を大事にしている話を聞くことから、彼らの幸せは生活から来ている部分が多いという印象です。

(この生活の部分を大事にしているからこそ、彼らにとってはワークライフバランスが重要だと感じています。)

 

彼らの幸せがなんなのか。大切にしている価値観ってなんなのか。

これってすごく大事で、

彼らの幸せや大切な価値観、なりたい姿など、気持ちの部分を知ることが、

彼らや自分自身の仕事や生活をより充実したものにしていけるのではないかと思います。

 

なので、直近の僕のテーマは「人をもっと知る」に尽きるかと。

 

僕は日本からグアテマラに来ていて、グアテマラの人たちからすると、多くいる外国人の一人なのかもしれません。

弱気になって自分は必要のない人間なのかもしれないと思うこともあります。

 

それでも、将来は社会にある問題を解決していける人間になることを目指しているからこそ、

今はグアテマラの人たちのことをもっとよく知って、それを仕事に活かしていくことが大事なんだと思います。

 

おしまい

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください