初海外でグアテマラへ行き、そのまま海外就職をした吉澤海のプロフィール

初海外でグアテマラへ行き、そのまま海外就職をした吉澤海のプロフィール

プロフィール記事インデックス

The Dotsについて

ヨシザワカイのプロフィール

■The Dotsについて

はじめまして!吉澤海(@kaiyoshi328)です。

The Dotsは、「ブログをやって世の中に情報発信してみたい!
このブログを通じて、自分の点(軌跡)を打ち、いつか自分の記してきた点をつなげていきたい!
という気持ちをもとに始めたブログです。

 

開設したばかりですが、これから日常の中で興味を持ったことや挑戦していくことなど、様々なことを書いていきたいと思っております。

■ヨシザワカイのプロフィール

1993年3月に千葉県浦安市に生まれ高校卒業まで、浦安で過ごしました。

皆さんご存知の夢の国があるところです。

 

現在は中米グアテマラ共和国の第二の都市シェラ(ケツァルテナンゴ)に在住。

グアテマラにあるNPO法人でスペイン語と日本語を使って活動中です。

*グアテマラでスペイン語を使いながら働いております。

■スポーツ三昧な青春時代(小学生〜高校生)

小学1年生〜6年生まで、ほぼ毎日野球に明け暮れていた野球少年でした。

全然上手くならずに、何度も辞めたいとも思いましたが、色々な人の支えもあり、なんとか小学生の6年間続けることができました。

この経験を生かして、今ではシェラの野球チームに入って週末に野球をしています!

 

中学に入ってからは、野球ではない他のスポーツがしたいと思い、様々な部の体験をして、陸上部かバスケ部のどちらか迷い、最終的には陸上部に入部。

決定要因は、陸上部がバスケ部よりも朝練の時間が30分遅いから。

なんとも腑抜けた決め方ですよね。朝がめっぽう弱かったんですよ。

 

こんな理由で始めた陸上は、個人競技であることが自分に合っていたのか、高校でも続けました。
高校2年のとき、インターハイの舞台で一度走ったこともあります!
人生であんなに走ることはないんじゃないだろうかってくらいに3年間を走り抜けました。

■夢のキャンパスライフとブラジル人学校

僕の中でのキャンパスライフのイメージは、「オレンジデイズ」。
そんな期待を膨らませて、大学に入学するも、小高い丘でバイオリンを弾く美女は現れなかったです。。。

*大学1年生のときの写真です。今よりも髪の色がだいぶ明るいです。

僕が大学で国際関係や国際協力などを専攻していました。

 

大学では、日本にあるブラジル人学校やそこにいる子どもたちを支援するプロジェクト「Beijo Me Liga」に所属。
プロジェクト代表を任され、試行錯誤しながら仲間たちと協力して活動していました。

*ブラジル人学校の子どもたちと散歩に出かけたときの1枚です。
ブラジル人学校で餅つきを行なったときの写真です。

ブラジル人学校の先生たちや子どもたちと関わっていくなかで、人の温かさや家族、友人の大切さを学ぶと同時に、自分の力だけでは何もできないことを痛感。

 

「この人たちにもっと、自分ができることはないのか?」
「自分には広い視野と世の中にある課題を解決できるだけの力が足りない」と思い、
視野を広げるためには、海外で生活する経験も必要だと感じた僕は、早速海外へいく準備を始めました。

■初海外でグアテマラ、そのまま海外インターンを開始!

海外へ行くと決めた僕は渡航先について、大学のゼミの教授に相談しました。
なんでも、重要なことは相談してから決めたい性格なんです。

 

教授から「君には留学じゃなくて、旅がいいよ。英語に苦手意識持ってるだろうから、スペイン語圏に行けば?グアテマラとかいいんじゃない?」と言われ、

なんか良さそうだなぁと漠然とした気持ちで、初海外でグアテマラに行くことを決めました。

 

これが僕の人生の中の一つの大きな転機になります。

 

周りが就活の準備を始めている中、グアテマラに行く準備を始め、いざグアテマラへ!
2014年2月、当時20歳です。

グアテマラ到着してすぐに、スペイン語学校に行きスペイン語学習を開始。
合計で1ヶ月半ほどのスペイン語学習の後、バックパック一つを持ってグアテマラ各地を回る。
JICAの方々の活動見学などもしていました。

*スペイン語の語学学校の先生との1枚です。
*JICAの活動見学のときに、撮らせてもらった写真です。

 

そんな折、グアテマラで活動するNPO法人の方々から「インターンしてみない?」という嬉しいお誘いがあり、もともと2ヶ月の滞在を延長して、グアテマラに在住することになりました。

■インターンの経験を踏まえて、グアテマラで海外就職!

何もかもが初めての経験ということで、かなり良い経験をさせてもらい充実したインターン生活を送ったと思います。
ただやはり僕が行っていた大学生のアルバイトと企業で働くということは全く違ったので、インターンを開始してすぐに、自分自身の甘さや弱さを実感しました。

 

自分の出来なさや弱さを知ることから始まったインターンシップ。
海外で就職して、将来は自分も課題を解決していける人材になりたいという気持ちがあったので、ここなら経験を積んでいけると思いました。
そして自分自身グアテマラの人たちへ何かできることをしていきたいと思い、就職を決意しました。

 

*僕が住んでいるシェラの近郊の村サンアンドレスシェクルの教会の写真です。

大学卒業と同時にグアテマラにあるNPOに就職して、現在グアテマラ生活4年目になります。

 

■これからの話

現在はグアテマラでの経験と同時に、もっと世界を見て回りたいと思っております。
そのために「旅をしながら働く」というスタイルをつくることはできないかと模索中です。

(旅が好きなので、時間があるときはグアテマラから近い国などを回ったりしています。)

 

様々な国や文化、人、社会問題などを自分の目で見たあとに、心が動いた場所で、活躍していけたらと思っております。

 

■SNSも更新しております!

ぜひ、ご覧ください!

Facebook ページ

Twitter

Instagram